Success Key Voice

自分の能力を上げて成功するサイト

Read Article

成功のために!“睡眠時間”は、どこまで削れるか?

仕事で成功したい!!
試験に合格したい!!

“睡眠時間をどのくらいにするか”は
このような人たちにとっては大きな問題です。

ナポレオンやエジソンなどの過去の偉人には、
3時間ぐらいの短眠で人生をコントロールした
例もあります。

こんな話しを聞くと
『自分も気合を入れて3時間睡眠で・・・』
なんて考えてしまう人もいるかと思います。

逆に睡眠は8時間以上取らないといけないと
言われることもあります。

いったい、どのように睡眠時間を
コントロールしたら良いのでしょうか。

2つの考え “量か質か”

1 『とにかく作業量・勉強量を確保したい』

時間の量を確保したい場合でも、
4時間半が睡眠を削れるギリギリのラインと
言われています。

睡眠の専門医や睡眠学の権威によると
4時間半以下の睡眠では、
記憶力や作業のクオリティーが
著しく低下するそうです。

毎日のリズムをうまく保つためにも
最低4時間半の睡眠を確保しましょう。

ちょっと休憩したい時や
疲れが溜まってしまった時は
うまく仮眠を間に入れていきましょう。

くれぐれも無理しないようにしてください。

2 『大事なプレゼンや商談、試験の時に
最高のパフォーマンスを出したい。』

大事な時に最高のパフォーマンスを出すためには
8時間の睡眠が良いと言われています。

大事な日の前日や数日前は充分な睡眠が必要です。

ミスが許されない、集中力が必要な大事な日は、
いつもより1時間〜2時間の睡眠時間を
増やすことも効果があると言われています。

スポーツ選手などの身体能力を高めることが
重要な人は普段から8時間以上の睡眠が必要と
言われています。

その日のハードな練習の疲れをしっかりとることが
次の日のハードな練習に繋がります。

ここでも必要なら1〜2時間の昼寝(仮眠)を
入れることをお勧めします。

自分が求めているものに合った睡眠で
うまく時間をコントロールしてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top